ホームへ戻る > ホテル詳細

 雪国の宿 高半

雪国の宿 高半

越後湯沢温泉の開祖。循環・瀘過せず使用し、湯花の咲く源泉。別名「卵の湯」と呼ばれ多くの文人墨客から親しまれてきた。川端先生が小説「雪国」を執筆された「かすみの間」も保存されている。
詳細プランを見る

南魚沼郡湯沢町湯沢923(湯元)

車/関越道を新潟方面へ~関越自動車道湯沢IC~下車し信号右折、宮林交差点左折後突き当り右折し道なり 車以外/上越新幹線越後湯沢下車、送迎約5分(駅到着後連絡8~18時)

5775円より
チェックイン 15:00から
チェックアウト 10:00まで
総合評価 受付中
口コミ数 43
詳細プランを見る

このページのTOPへ
prevnext
HOME

ファミリー向け:湯沢・苗場周辺の
ホテル・ビジネスホテル・旅館サーチ